FC2ブログ
   
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月も折り返し

1週間ごとの更新が、今のペースだとちょうどいいのかも。
追われるように日曜の夜にやってるあたり、小学生の頃から変わっていない的な感じだが(笑)





仕事の研修は、まぁ概ね順調ですよー。
座学は終わってシステムを使った研修に進んでおります。

空調の問題なのか風邪が流行っているよーなので、自分も気をつけなきゃならんね。


15日(土)には、新さっぽろのサンピアザ劇場へ。
『学生対校演劇祭』という札幌およびその周辺の大学の演劇サークルが各々20分間の短編を上演するというイベントがありました。

今年で4回目となりますが、過去3回は全部観てます。
これがきっかけでファンになった人もいる。

今年は参加した学校のうち1校だけ観なかった。
土曜日の開演から始めたけど、その1校だけ時間が遅かったもんでね。


んで、自分としては一番好きなのは、酪農学園大学の劇団宴夢の『鮪!』です。

食育がテーマの作品。
「いただきます」を言いたがらない息子に対し、父親はマグロの刺身を例にして「鮪の気持ちになって考えてみろ!」と言い放つ。
そして父親に与えられた『設定』の中、1匹のマグロとなったイメージを膨らませる息子が主役となった海中アドベンチャーが繰り広げられるわけです(笑)

一言で言うと『おバカ』な作品。
無論、良い意味で、ね。
勢いが有るのがまず好き♪
思わず笑えて「次は何を繰り出すのかな?」とワクワクしながら観られたのがイイ。
サメのギミックが個人的にツボったポイント。
肩の力を抜いて観られるお芝居も良いものですね。

今後も食育がテーマの作品を観てみたい!(笑)


他に気になったのは、北海道情報大学の劇団ELEMENTsの『SIN』。

監禁された男の元に少女が1人連れてこられて、どちらか1人だけを解放する条件のもとでどうするのかを自分達で選ぶ『ゲーム』を強制される話。

声の出し方が他の団体より良かった、というのが第一印象。
特に父親役の役者さんは普通の話をする時の声も独特の響きを持ってたので、セリフごとにひきつけられた感じ。

どの作品でも上演後に役者やスタッフが出てきて司会の人インタビューや観客からの質問を受けるのだけれど、そこで作・演出の方から「後味の悪さを観ている人に感じさせようと思って作った」というコメントがあった。

たしかに後味悪いのは悪いんだ。
理不尽な監禁・暴行を受けて、そのうえ・・・だからさ。
でも「それならそうで、もっとこうしたら良いのに」っていうのがいくつも出てきて、帰りの道中で頭の中をぐるぐる巡っていた。

例えば、ラストで「ざまーみやがれ」ってスカッとする要素があるのは、せっかく腹の中に溜め込んだモヤモヤを減らしてしまう事になるから勿体無いと思ったなぁ。

でも『後味の悪さを増すためのアイディアがいくつも出る』のって、人としてアレだよなって自分に対して思ったり(笑)
アレですよ奥さん、アレアレ。

まぁいろいろあるけど、他の観客から「スゴかったねぇ!」って声も出ていたから、いーんじゃないのかね。

個人的に抱いた至極勝手な印象だけど、作・演出の人は谷口健太郎さんの作品、大好きなんじゃないかな。
そんな感じがした。


帰る途中に、ラーメン屋『あび』に寄った。
場所は地下鉄東西線の南郷18丁目駅からすぐ近く。

今回食べたのは醤麺(ジャンメン)というラーメン。
辛味のついた醤油スープで、具材はネギの他にフワフワした卵とジューシーなチャーシューが乗ってます。

見た目ほど辛くはなくて、次々と口に運びたくなる味付け。
やや濃いめの味なので、白飯との相性も良い!
おかげでライス2杯も食べちゃいました♪


16日(日)は引きこもりデー。
いや、早朝に出かけたか。
郵便局からの不在通知が有って、24時間対応の窓口に行ってきた。
車の通りは極めて少なく、朝もやの中で静かにチャリをこぐのもなかなかイイもんだと思ってニヤリ。

なかなかコントロールできない眠気を抱えつつ、部屋の片付けにとりかかる。

通路として確保していたスペースさえも徐々に狭くなってきていて、自分の部屋なのに息苦しさを感じていたわけですよ。

まだまだ万全じゃないけど、息苦しさは感じなくなる程度に片付きましたよー♪

押入れのマンガが未だに整理できてないので、次の課題はここですな。


さーて、また明日から研修の日々。
頑張ろうっと。


ではでは。
スポンサーサイト
Secret

地球の名言


presented by 地球の名言

プロフィール

ケンタ

Author:ケンタ
おいしい食べ物への好奇心が人一倍(一説には3倍)の男です。
自分が美味しいものを見つけるのが嬉しいのはもちろんですが、それを他の人に教えて喜んでもらえる事がより嬉しいです。
まだまだ知らない美味しい物を探しまくります!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。