FC2ブログ
   
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『メガトンラーメン えん魔くん』実食レポート

お久しぶりです!!

今日はレンタカーを借りて、しばらくぶりに岩見沢にある実家へ行ってきました。

ニュースで紹介されるだけあって、雪の量がスゴいスゴい!!
場所によっては雪山の高さが3mほども有りました!!

今回は岩見沢のラーメン店で食べた、メガ盛りラーメンの実食レポートをお届けします!!





ラーメン本で気になっていたので、用事を済ませた帰りにそのお店へ立ち寄りました。

今回訪れたお店の名前は『麺人 しょう太郎丸』です!

場所は岩見沢市北9条西17丁目。
ダイエーの近くのリサイクルショップ『生活創庫』の裏手。
釣具店の並びに有ります。


お店に入ると満席で、カウンター席に座れるまでに10分くらい待った。
カウンター、テーブル、小上がりと、様々なニーズに対応できそうな印象を受けた。
入口の横には子供が遊べるスペースも設けられていましたよ~。

壁にはたくさんのメニューが並んでいて、それぞれにお習字みたいな感じで書いてありました。
その中に『すっごい辛いラーメン』とかってのも(笑)
すごい、じゃなくてすっごいっていうのが気になりますね♪


この度注文したのが『メガトンラーメン えん魔くん』です。
・・・注文の時に言葉に出したけど、ちょっぴり恥ずかしかった(笑)

ちなみに『メガトンラーメン 怪物くん』というのが次郎系の標準ラーメンで、そちらは醤油と味噌が有ります。
※次郎系とはざっくり言うと『太麺で具材もどっさりのメガ盛り系』って感じですね。

その構成に辛味噌が入って『えん魔くん』になる仕様。


余談ですが、設定としては『えん魔くんは怪物くんの友達』らしい♪


具材については、基本構成からのカスタマイズが可能です。
1805047455_204.jpg

野菜、きざみニンニク、背脂、カラメ(味の濃さ)は増やしたり減らしたりしても無料。

炙りチャーシュー追加は1枚100円。
3枚まで追加できます。
本来は炙りチャーシューのみの構成ですが、今回は雑誌のクーポンを使ってノーマルのチャーシューを2枚追加しました。

麺は大盛にすると100円プラスなのですが、標準で250g。
一般的なラーメン屋のラーメンなら150gが平均値なので、大盛にしなくても初めから『普通のラーメンに対して大盛状態』なわけですよ。

チャーシューを追加した以外は、野菜を大盛にして他は標準のまま。


12時9分に注文し、出てきたのが12時27分。
所要時間は18分。

繁盛してて俺より先に注文した分を作っていた事と、麺が太麺だから茹でるのに時間がかかった事が主な要因でしょう。
それらを加味したら、妥当な時間だと思う。


丼はなみなみとスープで満たされ、中央に盛られたもやしとキャベツはあたかも天を突く塔の如くそびえ立ちます
てっぺんにはおろしニンニクと辛味噌が!!
1805047455_193.jpg

当然、麺なんて見えません(笑)

となりにいたガテン系の兄ちゃんたちが驚きの声をあげるほどの量です♪


さてさて、肝心のお味はというと・・・辛さそこそこ、味は薄め。
野菜が大盛で入っている分、水気によってスープが薄くなったのかも。

ダシのベースを特定できるまでじゃないけど、辛さ以外の味噌の味とベースの味は感じられた。

辛さについては、喉の奥にピリッと来るけど、むせるまでではない。
もうちょっと辛ければベストだが、これはこれで充分及第点だね♪

どうにも『辛みそラーメン』を出す店のうち、辛いだけで味がスカスカなのがたまに有るけど、このお店は大丈夫だった。


麺は極太!!
他のものに例えると、細めのうどんくらいだと思う。

野菜の攻略に時間を費やして、麺が見つかるまでに5分ちょっとかかった(笑)

でもその分、麺にたどり着いた時にはちょうどいいもちもちした食感に。
喉ごしも良く、スープとの相性も良い感じ♪

ちぢれが結構強いので、すする時のスープのはねに気をつかった。


盛ってある野菜の火の通り具合は充分オッケーなレベルで、スープが冷たくならずに食べ終える事ができた。
15分経っても湯気が立っているのは、なかなか良い事だ♪
ラーメンは熱くてナンボでしょう!!


んで、チャーシューは2種類。

普通のチャーシューは薄めで、厚み1~2mmくらい。
おおよその寸法は、長さ12cm、幅は4cmってトコかな?

脂身はフワッと溶ける感じです。
肉の部分は、チャーシューを畳むように重ねて食べると噛んだ時に食感をはっきり感じますね。

炙りチャーシューは厚み1cm、長さ10cm、幅7cmってトコかな?
厚みが有る分、しっかりとした歯ごたえ!
焦げ目の食感が良いアクセントになるねぇ♪

食べ応えは炙りチャーシューに軍配が上がるのだけれど、逆に『噛み切るときに肉の繊維が歯に挟まる』というデメリットが挙げられます。

それぞれにそれぞれの良さが有るけど、どちらか一方を選ぶとなれば俺は炙りチャーシューを選ぶ。


いやはや、食べている最中に汗と鼻水がダラダラと流れる。
スープの中に『自分のダシ』を添加するのはどうにか防げました!
・・・防げたよな、きっと(笑)


食べ進むにつれ、野菜や麺も残り少なくなってきた。
ゴールが見えてくると少し余裕が出てきたので、スープも全部飲み干す事に決めたんです。

形の有るものはほぼ腹の中に収まり、残りのスープをレンゲですくえるところまで飲んだ。

あとは丼を傾けて飲み干すだけですよね・・・。

だが、ここで大きな落とし穴が!!

丼に口を付けて少しずつ傾けると・・・

ビシャビシャ~!!!!

ぎゃああああぁぁぁぁぁぁっっっ!!!!!!!!
※ホントに声に出しちゃいましたよ

・・・そうです。
勘のいい方はお気づきですね。

野菜もスープも極端な盛り方なので、このようなタイプのラーメンは丼を2枚重ねにしているのです。

メインの丼からスープが溢れてもこぼさないよう、下の丼が溢れた分を受け止めるという仕組みです。

ところが、それをすっかり忘れてメインの丼のスープに気を取られ、受け皿の役割をしていた丼に溜まっていたスープの事を考えもしなかった・・・。
それゆえに、スープは俺の口へと吸い込まれずに腹の辺りを直撃したのです。

幸い、ヤケドするほどの熱さは無く、汚れの程度も軽く済みましたが・・・やっちまいましたなぁ。
1805047455_210.jpg
大丈夫か?俺(笑)

皆さん、重なった丼にはくれぐれも注意してください!!
そこには魔物が潜んでいます(笑)
気をつけて!!!!


さてさて、食べ終わったのが13時5分だったので、1杯のラーメンに30分以上費やしたわけですな。

こんだけ食べて『腹9分目』でした~♪
うははー!!


そして気になる価格は・・・たったの750円!!
これだけの分量がありつつ、これだけの価格で済むなんて素晴らしすぎる♪


お店の方の接客対応も、わりかししっかりしていると思います。

あまりに元気な声で、ビクッとなった事も有ったなぁ(笑)


あえて改善点を挙げるなら、お店の壁に掛かっていた時計が実時間より8分進んでいた事か。

昼休みに食べにくる人とか、そのまま信じちゃったら大変だよね。

時計の時間のズレについては、支払いを済ませた後、店員さんには伝えましたよ。


お店のおすすめメニューと思われるのは『もつ辛みそラーメン』の様子。

ネットの書き込みでは、肯定的な意見よりもそうでない意見の方が多かったように感じるなぁ。

次は怪物くんの醤油味にしようかなぁ。


あぁそうそう、食べたあとのニンニクの匂いも結構なものだったと思います。

レンタカーの規約における罰金発生の条件の一つに『強い匂いを付けた場合』というのが有りまして、俺のニンニク臭がそれに引っかかるんじゃねーかとヒヤヒヤしてました(笑)

まっ、結果はセーフでしたけど(笑)


まぁとにかく、我こそはと思う方は『怪物くん』や『えん魔くん』に挑戦してみてはいかがでしょうか?

でも待ち時間と食べる時間から考えると、一緒に行く人が普通サイズのラーメンを注文するなら、怪物くんやえん魔くんは頼まない方がいいかな(笑)


こちら、参考までに。
http://m.tabelog.com/hokkaido/A0107/A010708/1024494/


ではでは。
スポンサーサイト
Secret

地球の名言


presented by 地球の名言

プロフィール

ケンタ

Author:ケンタ
おいしい食べ物への好奇心が人一倍(一説には3倍)の男です。
自分が美味しいものを見つけるのが嬉しいのはもちろんですが、それを他の人に教えて喜んでもらえる事がより嬉しいです。
まだまだ知らない美味しい物を探しまくります!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。