FC2ブログ
   
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさびさにこのブログらしいコト

どうも、ご無沙汰してます。

残暑の影響もなく、もうすっかり秋ですね。


もともと美味しい物を紹介するブログだったのですが、なんだか・・・ね(笑)

というわけで、今回は久しぶりにカップめんのレビュー記事を書こうと思います♪





マルちゃんでおなじみの東洋水産から、季節ごとに発売されているカップめん『四季物語』。
その季節を感じさせる食材がフリーズドライで加工されているのも特徴の一つですね。

メインの具材は共通で、ラーメン、うどん、焼きそばの3種類で展開します。


今回の季節の食材は『秋鮭』です!!

さてさて、具体的な紹介に移りましょうか♪


まずはラーメンから!
110919_0306~01
フタを上から見るとこんな感じ。
110919_0306~02

先ほど紹介したフリーズドライの具材は、こんな感じ。
110919_0306~03

そして、出来上がりがこちら!
110919_0318~01

メイン具材の秋鮭は、自分で焼いてほぐしたようなフワフワとした食感でした!
味は塩味が効いてて、単品で食べてもご飯のおかずにできそうな塩加減。

麺はやや太めで、ちぢれ有り。
食べててボリュームが有りました。

スープはしょうゆ味。
味付けは・・・うーん、ちょっとしょっぱいなぁ。
あ、標準語では『塩辛い』って言わなきゃだめなんだっけ(笑)

食べるときには予定されているお湯の量(カップ内側にあるライン)より、少し多めに入れるくらいがちょうどいい味になるんじゃなかろうかと思います。


続いてはうどん!
110921_0116~01
一般的にカップめんのうどんは、お湯を入れてからできあがるまでの待ち時間が5分という商品が多いです。
ところがこちらは、お湯を入れて3分でできあがり!!
嬉しい限りですね♪

具材はこちら。
110921_0117~01
そんでもって出来上がりがこちら。
110921_0122~01

麺は『赤いきつね』のものと近いと思います。
食べ始めから食べ終わりまで、堅さが極端に変わっていった印象はなし。

つゆはちょっと不思議な感じ。
風味はすっきりとしてるんだけれど、味というか塩加減は濃く感じた。
鮭のダシが出てるから?

こちらの鮭もフワフワして美味かったです♪


さぁ、最後は焼そば。
110921_2227~01

麺以外の内容物はこちら。
110921_2228~01
食べる直前に入れる液体スープの他、かやくが2種類。
1つはフリーズドライの鮭の袋で、もう1つはキャベツ。

出来上がりはこちら。
110921_2310~01

麺はやや太めで、食べ応えがけっこうある。

ただ、スープの味が濃いなぁ・・・。

キャベツの食感はちょうどいいアクセントになってたし、鮭もスープとは違う味が有ったから、まぁまぁだと思います。


以上3点の紹介でした。

どれも共通して味が濃いのが難点ですが、鮭はストレートに美味いと思います!!

この中では、個人的にラーメンが一番美味かったと感じました!!

興味が有る方はご賞味ください!!


ではでは。
スポンサーサイト

食べました~

去年の冬や今年の春のバージョンに比べると、
具が小さいのがちょっと残念・・・
野菜がもっとどっさり入ってるといいのにな~と思いました。

Re: 食べました~

> ちかさん
コメントありがとうございます!

これまで食べてきた同シリーズの中で、去年の冬の鱈が一番美味いと思います!
ただ「食べた」っていうだけでなく、なんだか体がポカポカするような暖かさが有りました~♪
・・・というか、今年の春は食べ逃がしてしまったのですが。

今年の冬モノも紹介できるよう、頑張ります♪
Secret

地球の名言


presented by 地球の名言

プロフィール

ケンタ

Author:ケンタ
おいしい食べ物への好奇心が人一倍(一説には3倍)の男です。
自分が美味しいものを見つけるのが嬉しいのはもちろんですが、それを他の人に教えて喜んでもらえる事がより嬉しいです。
まだまだ知らない美味しい物を探しまくります!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。