FC2ブログ
   
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずは噛みあう事から

少し前まで空回りしかしていなかった自分自身の心の中が少しずつ整理されて、最近は前を向く準備が整ってきたように思います。

機械全体が大きな力を出そうとするには、まずは歯車がかみ合う事からスタートですよね。
『心の歯車』を噛み合わせるためのコツが、ようやくわかってきたように思います。


今日は豊平区のきたえーるに行きまして、空手の全道大会を観戦してきました!

音楽を通して知り合いになった方に新極真会館の道場に通っている方がいて、その方の応援です。






日頃の稽古で身に付けた力を発揮し、対戦相手とぶつかり合う・・・それってスゴい事ですよね。

だって、戯れで小突くくらいでさえ痛いのに、稽古を積んだ人同士が力いっぱい殴ったり蹴ったりするわけですから。お互い鍛えてると言ったって、ものすごい事。

ごまかしも効かないし、運でどうこうできるような事でもありません。


途中の何試合か、胸が熱くなって思わず涙が出てきました。

やっぱりひたむきに何かに取り組む姿って、感動させてくれるものですよね。


ある選手が試合に負けて、観客席にいる家族の元にやってきました。
自分の力を出し切れなかったのが悔しかったのか、彼はうつむいて泣いていました。
その家族の人は少し声をかけた後、彼の肩に手をかけてそのまま見守っていました。

『望んだ結果に結びつくこと』が喜ばしい事である場面は多いと思いますが、『望んだ結果を得られなかったこと』がもたらしてくれるものも時には有ると思います。
「次こそは!」という気持ちで取り組むことでモチベーションを高める事にも繋がるでしょうから・・・。

男が泣くのって傾向的に『良くない事』って見方が多いと思うけど、精一杯頑張った人が流す涙は清々しささえも感じるものですね♪


また、年齢が上の出場者はシニアの部というカテゴリになりますが、その中で42歳以上の部の決勝戦に感動しました!
お互いに自分のスタイルに則って相手と対峙し、片方は相手の懐に飛び込んでボディに突きを入れるスタイル、もう片方は相手と突きで距離を一定に保ちつつ相手の左足を蹴るのを集中的に行うスタイル。

どちらも苦しい顔をしながら、自らの力を出し尽くしました!

最終的に2度の延長戦の末、判定に。

そして終了した後に固い握手を交わしたのですが、その時の笑顔といったらもう・・・!!


それぞれに日々の生活が有って、その中で道場に通ったり自主的にトレーニングしたりしてるんでしょうね。
そしてその集大成を大会の場で爆発させるって、スゴい事ですよね!!
・・・なんか上手い言葉が浮かんでこなくて申し訳ないんですけど、素晴らしい事です♪


まずはゆっくり休んでほしいものです!!


頑張る力をいただいた、そんな一日でした!


ではでは。
スポンサーサイト
Secret

地球の名言


presented by 地球の名言

プロフィール

ケンタ

Author:ケンタ
おいしい食べ物への好奇心が人一倍(一説には3倍)の男です。
自分が美味しいものを見つけるのが嬉しいのはもちろんですが、それを他の人に教えて喜んでもらえる事がより嬉しいです。
まだまだ知らない美味しい物を探しまくります!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。