FC2ブログ
   
08
5
10
14
20
28
   

散る桜 残る桜も 散る桜

人の寿命はいつ終わるかわからないものですね。

生まれてからの年数が長い・短いに関わらず、いつかは終わりを迎えます。もちろん自分にも。

「死は生の対極としてではなく、その一部として存在している」というくだりが、村上春樹さんの作品『ノルウェイの森』にあります。
他の人の死の後は、その人の存在するべき部分がぽっかりと空いたようになりますが、それでも世界は進んでいくものです。

今世が幸せだったかどうかは本人でしかわかりません。本人でさえもわからないかもしれません。
願わくば、彼女の次の生が幸せでありますように。

いつの日か、自分のこの人生か、もしくは次以降の生で会うことが有ったら、改めてよろしく。

道中、お気をつけて。

ではでは。
スポンサーサイト



地球の名言


presented by 地球の名言

プロフィール

ケンタ

Author:ケンタ
おいしい食べ物への好奇心が人一倍(一説には3倍)の男です。
自分が美味しいものを見つけるのが嬉しいのはもちろんですが、それを他の人に教えて喜んでもらえる事がより嬉しいです。
まだまだ知らない美味しい物を探しまくります!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード